【国際結婚】フィリピンのピチギャルとゴールイン。

フィリピン人との遠距離結婚生活のブログです。かなりの年下なのに主導権握られっぱなしです。

フィリピンにあるKTVとは?どうやって遊ぶの?

フィリピンというと日本のおじさんが大挙して女性を買いに行く国というイメージがまだまだ強い。

そしてそういった日本人を対象としたエンターテインメントがフィリピン、特に首都マニラには無数にある。

そういった風俗を書こうかと思ったんだけど詳しくないので、今回はKTVの遊び方の紹介です。通称カラオケ。

日本でいうところのキャバクラです。

マニラ中心部のエルミタ、マラテ、マカティといったエリアには日本語で名前がついたKTVがほんとうにたくさんある。

 

【遊び方】

まず店内に入ると、ボーイに席を案内される。

そしてショーアップしますか?と言われる。

ショーアップとはその日出勤している女性を勢揃いさせて、そこから指名し隣に座って相手してもらう人を選ぶこと。

好みの子がいれば迷わずに指名を。

優柔不断な人はショーアップせずにママに任せましょう。

女の子が30分ごとくらいで回転して来てくれます。

そのときに気に入ったらその子をそのまま席に座らせることもできるので。

隣に来た女の子が「わたしもドリンクいい?」と聞いてきます。

そこからはあなたの自由。

ドリンクをオーダーしてあげてもいいし、ダメということもできる。

もちろん女の子はドリンクをオーダーしたらお店からキックバックもらえるので嬉しいですけどね。

 

【料金】

ドリンク(アルコール含む)飲み放題で90分〜120分で500ペソ〜。1ペソが2.5円ほどです。

指名料はだいたい一律で300ペソのところが多い。

隣に座った女性へのドリンクもだいたい300ペソ。

2時間遊んで1100ペソ〜。日本円で3000円弱です。

セコくいくなら指名もせずに、女の子にドリンクも飲ませずに、だと入場料の500ペソで済む。

けどねー、こんな遊びしていると嫌われます。

しっかりと指名して、ドリンク飲ませてあげてくださいね。

女の子の日給が500ペソとかなんで。指名やドリンクが歩合になりますからね。

 

【サービス】

基本的にKTVの女の子はみんな愛嬌があって話好きで楽しませ好きです。

トイレに行ったらついてきて、終わったあとおしぼりくれたり、飲み物のグラスに付いた水滴をマメに拭いてくれたりします。

多少のおさわりも大丈夫な子も多いですし、一緒にカラオケを歌うこともできる。

多くのお店では1日2回ほど、ショーがある。

音楽に合わせて女の子達が踊ってくれる。

これを見るのも楽しいですよ。

 

【楽しむコツ】

日本式のKTVだと多少日本語を話せる女の子が多いですから、英語やタガログ語に自信のない人でも楽しめます。

女の子も明るいし、ホスピタリティーあるし。

そしてやはり金払いの良いお客になるのが、女の子と仲良くなる近道。

なんでもノーといって、セコくセコく遊ぶお客さんは嫌がられます。

金払いがいいといっても日本円で数百円なので、女の子の気分を盛り上げるためにも、ドリンクのオーダーやフードのオーダーをしてあげましょう。

過剰なオーダーは必要ないですけどね。

オーダーしたあと明細にサインを求められるので、しっかりチェックすること。

ボッタクリのお店だとここの金額をごまかしてきたりするので要注意。

性的なサービスはないですが、ノリの良いフィリピン女性とひと時の夢心地の時間を過ごすには、KTVは最適だと思う。

女性連れのグループや女性だけのグループでも、フィリピンのKTVでは楽しめると断言できます!

安心して遊べるKTVはほんとうにオススメです。

疲れた身体をフィリピンにあるKTVで癒し、フィリピン女性とおしゃべりして楽しい時間を過ごしてください!

 

【おまけ】 

KTVに持っていくと喜ばれるのが日本のチョコレート。

これを大量に20〜30個持って行き、お店にいる女性やスタッフに配ると最初の印象が大幅にアップするのでみなさんもぜひやってみてください!

明治のミルクチョコレートがオススメです!

 

ランキングUPにご協力してください! 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村